住宅ローン控除等を受けるための確定申告!自分でやってみたら簡単だった!その1

こんにちは、ぎんのすけです。

とうとうこの季節がやってきましたね…。

そう確定申告の季節です!!

今年は2月18日〜3月15日まで受け付けとなっております。

 

小さい子もいるので確定申告アドバイスコーナーの長蛇の列に並ぶ勇気はなく、自分でやるしかない!!!と思い、いろいろ調べ→提出しました!

 

その奮闘っぷりとともに、実際の申告の仕方を紹介します!

とはいえ、意外と簡単にできました〜

ネットでの入力はここからできます。

↓↓↓

国税庁 確定申告作成コーナー

住宅ローン控除「確定申告」自分でやってみたら簡単だった!

 

確定申告(住宅ローン控除)に必要な書類

書類としては以下の通りです。

今回、うちの条件としては

 

  • 年末調整済み
  • 土地と建物を別々に購入
  • 土地は現在「仮換地」(区画整理事業によって振り分けられた土地)
  • 長期優良住宅認定済み

 

ネットでの入力を進める時に、必要書類一覧が出てくるのと、入力終了後に帳票を印刷すると、必要な書類リストが出てきます。

また、確定申告作成コーナーにて、必要書類の画像も出てくるので、自分の手元にある書類と比べて探しやすいと思います。

源泉徴収票(原本)

これは勤務している会社からもらいますね。

年末年始の給与のタイミングで一緒にもらうと思います。

紛失した場合は、会社で再発行してもらえるものなので、早急に申請した方がいいです。

 

住宅取得に係る借入金の年末残高証明書

住宅ローン借入をした金融機関から1月中には郵送で送られてきます。

原本を用意してください。

他のサイトを見ていると、「10月〜12月中に送られてくる」と記載もありました。

金融機関によって違うのかもしれませんね。

でも確実に確定申告が始まる前には郵送されてくるので、確認してください!

 

ちなみに、うちの場合は土地分と建物分が別で送られてきました。

紛失してしまった場合は銀行で再発行ができるそうです。

 

マイナンバーカード

今や日本国民みんなが持っているマイナンバーカード

コピーをして提出です。

大切なものなので紛失したり、誤って原本を送ったりしないように気をつけてください。

マイナンバーカードではなく通知カードと記載のあるものは、通知カードのコピー+運転免許証のコピーを提出。

 

土地の売買契約書(コピー)

土地を購入した業者との契約書になります。

「不動産売買契約書」等。

金額記載していあるかも確認してください。

他のサイト情報によると、「印紙が貼ってあるページも印刷する」と記載がありました。

 

建物の建築工事請負契約書コピー

住宅メーカーとの契約書(工事請負書)になります。

 

  • 金額(消費税の消費税率もあっているか)の記載がある
  • 家屋の新築年月日・取得年月日(竣工日でもいいとのとこでした)の記載がある

 

ということを確認してください。

 

住宅を建設途中に追加で工事が発生した場合は、この時の金額(消費税も)記載してある契約書が別途発行されていると思います。もしかしたらメーカーによって違うかも。

追加工事分の契約書も忘れないように添付してください。

 

登記全部事項証明書

今回のように「土地と建物をそれぞれで購入した」という場合には、土地と建物の2つの全部次項証明書が必要になります。

うちの場合は、登記を依頼した司法書士さんから送られてきた書類の中に含まれていたので、それを使いました。

市役所で発行できます。

住民票と同じような薄緑色の用紙です。

 

ちなみに、うちは大きな土地から分筆された土地を購入したのですが、全部事項証明書には分筆前の大きな土地の面積しか記載がありませんでした。

「〇〇(分筆前の土地住所)から分筆」との記載はあり。でも現在の購入した土地の大きさが載っていないんですよね…。

 

税務署に問い合わせましたら、「分筆された後に発行された全部事項証明書に分筆後の土地面積が記載されていなければ、現在の状態は仮換地ではないですか?仮換地の場合は仮換地証明が必要」と返答が。

 

確定申告書の入力を進めていく際に土地の面積が必要なので、確認しましょう。

不動産売買契約書に土地面積が記載されていたとしても、それではダメです、と言われました。

 

仮換地証明書

全部事項証明書に記載のある土地面積と、実際に購入した土地面積が違う場合は「仮換地」である可能性があります。

その場合にはこの仮換地証明書が必要になります。

他にも全部事項証明書に記載してある内容が、実際の内容と違っていれは、それを証明する公的書類が必要になるので、税務署に確認をしましょう。

 

「仮換地」とは

 

土地区画整理事業によって、大きな土地を整理してそれぞれの所有者に割り当てる(換地処分)のですが、それぞれの所有者に割り当てるのは土地区画整理事業が全て終わった時…つまり長〜い年月がかかります。

 

その長〜い年月の間、区画整理されている土地の一部では土地の工事が終わっているのに、所有者が使うことができない…ということではもったいない。

 

なので「仮に換地されましたよ〜」という「仮換地証明」を発行して、「この地域は区画整理地で、まだ全ての工事が済んでいないから換地処分されていないけど、この土地に関しては工事が終わっているので使えるよ」という状況になっています。

 

 

長期優良住宅認定通知書

「認定通知書」と題記載のあるのもです。

コピーして提出になります。

長期優良住宅である場合には必ず必要になりますし、固定資産税を支払う時にも必要なものなので、どこにあるか確認をしておきましょう。

 

原本をコピーすると「複写」とか「COPY」などの文字も印刷されます。

 

これは、登記をしてくれた税理士さんから原本が送られてきました。

いろんなサイトを見ていると、住宅メーカーからもらったファイリングされた書類一式の中に含まれていたという声もあるので、住宅メーカーによって違いがあるみたいです。

 

住宅用家屋証明書

これも司法書士さんから送られてきました。

コピーして提出になります。

 

うちの場合は、司法書士さんが「不動産登記情報」という冊子を作ってくれてました。

その中にいくつも書類がまとめられていて、この住宅用家屋証明書の原本がありました。

探すのに苦労した…。

 

確定申告手順は超簡単!

書類が集まったら、さあ!やろう!!となるんですが、今回は「インタネットで入力→印刷→帳票送付」という手順を踏みました。

ネット上で入力してそのまま提出するにはe-taxのパスワードなどの発行が必要…ということで、調べてもいませんがなんだか面倒な感じがしたことと、どのみち必要書類の送付が必要ということで、郵送することにしました。

 

いくつかスクリーンショットを撮っていたんですが、確定申告書作成コーナーにて指示通りに進めていくだけでだったので、特に順を追って説明をしていく必要もないくらい…。

スクリーンショットは国税庁の確定申告作成コーナーから一部を撮らせていただきました。

まずは最初にこんな画面が↓↓

住宅ローン控除なので、迷わず「所得税」を。

順番に進めていきます。

都度、必要な書類やなんかも表示されます。

 

どの書類のどの部分を、どこに入力するかわかりやすく表示されるので迷うことなくサクサク進めることができました。

紙に記載していく方式だったら、迷う場面もあったと思います。

分かりやすいサイトで本当に助かりました

 

基本情報入力後、必要書類の確認が出てきます。

これを見ながら必要書類を揃えるといいですね。

と、最初はこんな感じでドキドキしながら進めていきますが、途中からはスクショも撮るのを忘れるくらいチャッチャとできてしまいました。

集めた書類を、指示通り入力していく

本当にそれだけです。

パソコンが使える人であれば、簡単にできるものだと思います。

 

入力する数字がわからない!!!という場合は、用意している書類が違う可能性があります。

この場合は迷わず税務署に電話しましょう。

確定申告の時期だから、繋がるまでに時間がかかるんじゃないか?と思っていましたが、2コールで繋がりました

 

入力をしていくと、途中で「住宅借入金等特別控除」という表示が出てきます。

これが実際に住宅ローン控除される金額

で、最後に「還付金額」が表示されて、帳票印刷となります。

 

住宅借入金等特別控除金額と、還付金額が違ってくる可能性がありますが、それについてはこちら(住宅ローン控除を受けるための確定申告!自分でやってみたら簡単だった!その2)をみてください。

 

帳票を印刷すると、提出書類一覧の案内が出てきます。

最後に書類をまとめる時に、これで最終チェックするといいですね!

しかも、送り先の税務署の住所も印刷されてくるので、これを切り取って封筒に貼り付ければ、間違えることなく送ることができます。

 

次項では確定申告を自分でやるにあたっての疑問点などをまとめています。

  • あれ?意外と戻ってする金額が少ない?
  • 一時外構は含まれないの?
  • 確定申告、自分でやってみた感想

 

続きはこちら→住宅ローン控除等を受けるための確定申告!自分でやってみたら簡単だった!その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function sng_minify_js() in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php:169 Stack trace: #0 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): sng_block_tab_js('') #1 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(316): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #2 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/plugin.php(484): WP_Hook->do_action(Array) #3 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/general-template.php(3025): do_action('wp_footer') #4 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme/footer.php(51): wp_footer() #5 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(730): require_once('/home/ginnosuke...') #6 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(676): load_template('/home/ginnosuke...', true, Array) #7 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/w in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php on line 169