こだま家 家を建てる キッチンコンロはどうする?私のおすすめ!使い勝手のいいキッチンコンロはこれ!

どうも、ぎんのすけです。

狭いアパートから脱出し、はや数ヶ月…。

今回は、電子レンジや電子ポットなどの電化製品のようになかなか買い換えることのなく、買い換えるとなったら高額になりやすい(設置王子も含めて)キッチンコンロについて色々考察しようかと思います。

人によっては考え方は違うと思うので、今回も完全主観で語ります!

キッチンコンロを真剣に考える!キッチンコンロにもこだわりを持とう!

キッチンコンロこそ考えるべき要素!

キッチンコンロなんてどれも一緒でしょ?

それよりもキッチンの形状の方が大事!なんて考えていたら、きっとそれは…もったいない考え方!!!!

私は声を大にして言います。

キッチンコンロも真剣に考えなければならない重要ポジション!!

家を建てる時に「キッチンはアイランド型にしたい〜」とか「対面カウンターがほしいな〜」とか…キッチンの形状については考えても、コンロについて考えたことはありますか?

 

コンロといえば、まずはガスかIHか…。

大体3つコンロがついてるでしょ?

あとはグリルがついて〜…。

でも、割とどのメーカーも一緒な感じだし、形はそんなに変わんないでしょ

 

いやいや…よく考えてみてください

だって、毎日キッチンには立ちますよね?

料理が得意不得意関わらず、家族の食事を作りませんか?

しかも、油は飛ぶし、こまめに掃除をしないと後で大変なことになる恐れがあります。

 

毎日必ず使うものだからこそ、使いやすいキッチンであることはとても重要なことだと思います。

毎日使うものだからこそ、お金をかけてもいいと思います(完全に私目線)!!

 

そこで、私がおすすめするのは

横並びコンロ(トリプルワイドIH)という新しい形状のコンロです。

 

私おすすめ「横並びコンロ(トリプルワイドIH)」の使い勝手!

横並びコンロ(トリプルワイドIH)って?と思われるかもしれませんが、ズバリこれ ↓↓↓


コンロと言えば…でイメージするのもは大体が三角配列になっているんじゃないでしょうか?

市販されているものも、やっぱり3つのコンロが三角形になっているのが多い気がします。

 

なぜなら、この商品はPanasonicでしか扱っていない商品なのです(平成31年2月時点)!

私は決してpanasonicの回し者ではありませんっ

では、なぜこのコンロがおすすめなのか、実際の使用感も含めてご紹介します。

 

 

多目的のスペースがある!

何よりも、このコンロの手前のスペースが超便利なんです!

私は、実際に料理をしている時に感じることがたくさんありました。

 

  • 鍋が重くて、盛り付けるのが大変!
  • 盛り付けるためのお皿を並べるスペースを確保するのが難しい!!
  • 調理スペースがものでいっぱいになって、置き場がない!

 

 

じゃあ、こうすればいいんです ↓↓↓

手前にお皿が置ける!!

カレーの盛り付けめっちゃ楽チン!!!(うちには大蜀漢がいるので、盛り付けた時のお皿が重いし、一回でかなりの量を作るので鍋が重いんですよ…)

なにこれ、超便利じゃん!!

さらに、いろんなものが置けます ↓↓↓

水切りボウルにトレー、調味料入れなど…(ガスキッチンの場合には燃え移りやすいものは気をつけてください)。

例えば、最後にパパッとネギを刻んで入れたい時にも、小さいまな板があればこのスペースで刻んで入れることができます

 

料理をしている時の調理スペース(まな板とか乗せてる部分のこと)は戦場のようになっている(私だけ?)んですよね。

正直、盛り付ける時に「お皿どこにおいておこう?」とか、

揚げ物をした時に揚がったものの油切りをするトレイをどこに置こうとか、

混ぜた調味料を調理スペースに置いておくとなんかの拍子で引っ掛けてこぼしたことがあるし…とか悩んでいました。

 

調理スペースに色々置けないのよ!

だからこそ、このコンロ手前のスペースは本当に使える!!!

使い方は無限です。

私は、このスペースに魅力を感じて購入・愛用しています。

 

グリルって本当に必要?グリルがなくても料理はできる!

グリルって、本当に使える人はいいですよね。

きっと料理の幅も広がるし、お魚も美味しく焼けるし…。

でも正直後片付けがめんどくさい…

こんなことを言い始めた訳は、今回紹介したキッチンコンロにはグリルがないんです。

 

でも、実際にグリルってどうですか?使えていますか?

だって片付けがめんどくさい!!!

焼き加減を見るのに、かがんで見るのもいちいち面倒…!

秋刀魚が微妙に入りきらない奥行き(笑)!←高機能グリルではない

そもそも魚を焼く以外に使ったことがあまりない!

 

あれ?…私にグリルって必要なくないか?!

 

でも別にグリルがなくても料理ができる!レシピ本見ていても「さあ!グリルを使いましょう!!」と紹介されているのは、グリルを使うために特集された本ばかり。

一般的な料理本に「グリルを使って焼く」という記載がされているのって、ほとんどないんですよね。

 

ショールームに行った時にも一番最初に言われました…。

「このタイプはグリルがないんですけど大丈夫ですか?」

はい、大丈夫です!気になりません!!

 

グリルが必要かどうかは人によってかなり違いはあると思います。

ただ、「魚を焼く=魚焼きグリルでしょ」という固定概念だけでグリルが必要だと思うのであれば、うちのようにグリルがなくてもグリルパンやトースター、オーブンで十分家族を楽しませることができるくらい美味しく焼くことができると思います。

 

メリットがたくさんある横並びコンロ(トリプルワイドIH)!

実家の三角配列のキッチンコンロを使った時に、大きめのフライパンがぶつかり合って、うまく置けない…ということがありました。

でも、この横並びコンロ(トリプルワイドIH)なら、大きいフライパンを二つ並べて置いても問題なく置けます

餃子50個を二つのフライパン(27cmのフライパン×2)で一気に焼くことができる上に、付け合わせの具沢山スープも鍋(24cm)で作ることができます!

 

しかも、コンロの幅が広いので、二人で並んでコンロの前に立って調理ができるんです。

旦那さんや子どもと一緒にキッチンに並んで料理できるのっていいよね

 

 

さらに、コンロ手前にスペースがあるので、鍋やフライパンなどが通常の三角配列のものよりも、奥に配置されることになります。

なので、フライパンなどの取っ手に手をっ掛けてしまい落とすという事故も起こりにくくなります。

デメリットもしっかりと確認をして

この横並びコンロのデメリットもあります。

 

一つ目は、スペースを考えなければいけないかもしれないということ。

メーカーによると、I型の最小のキッチン対応間口(キッチンコンロ・調理スペース・流しを含む)は1950mm、食洗機を入れようと考えたら2250mmからの対応となります。

導入したい家の間取りから考えたときに、調理スペースを確保しつつ…と考えると、予想しているよりも広いキッチン間口が必要になる可能性があります。

必然的に調理スペースが狭くなってしまう可能性も…。

そこは設計次第ですが。

 

二つ目は、先ほど述べたグリルがないということ。

使い手によっては不便に感じることもあるだろうし、代用策を考える必要性も出てきます。

 

三つ目は、一般的なコンロに比べて導入費用が割高

とは言っても、そこまで超高額というわけではなかった気がします…。

 

四つ目は、今後何年も使い続けてたとして、修理が必要な時に、Panasonicからしか出ていないということで生産終了や修理対応終了となってしまった…。

つまり、キッチンをごそっと買い換える必要が出てくる=施工費も含めて高額な出費になるかもしれません。

それに関しては、もう将来どうなるかが分かりません…。

ちなみに最初に発売されたのは2008年〜今現在もPanasonicのキッチンコンロ主力商品として売り出されています。

 

五つ目は、もしかしたら人によっては「このシンクがいい!」とか、「この水栓がいい!!」とかのこだわりを持つ方もいるかもしれません。

そうした時に、この横並びコンロ(トリプルワイドIH)だけを取り入れようとしても、Panasonicキッチンでないと導入ができないようなので、希望通りのキッチン空間ができない可能性もあります。

 

 

そのデメリットを知った上で、購入した横並びコンロ(トリプルワイドIH)ですが…

何も後悔はしていません

 

何を取るか…ということですよね、結局は。

まとめ

我が家が使っているコンロ「横並びコンロ(トリプルワイドIH)」について語ってみました…。

テレビで紹介されているのを見て「これしかない!!!」と思って、導入してから数ヶ月が経ちますが、本当にこれにしてよかったと思っています。

今の所、不便に感じることもありません。

 

キッチンは、毎日必ず使う場所です。

デザインや見た目も大事ではありますが、使い勝手を考えということも大事だと思います。

コンロの配置が違うだけで、本当に使いやすくなり便利になるんです。

以前のアパートのガスコンロのことを考えると…

もう戻ることはできませんっ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)