初心者でも超簡単!大雑把でもできる!ベランダ菜園でミニトマト(つやぷるん)を育てよう

コンバンワ、ぎんのすけです。

 

我が家でミニトマトを育てていると、前回お話しましたが、

今回はミニトマトの育て方(素人でも簡単)をご紹介します。

このやり方で、わたしは失敗していません!!

 

 

ミニトマトを育てるポイント

わたしがミニトマトを育てるにあたって、やっているポイントをご紹介します。

  1. 日当たり良く、雨風の影響が少ない場所にプランターを置く
  2. 水は土の表面が乾いたら、たっぷりと(プランターの下からダクダク水が出てくるくらい)!
  3. 最初の実が付いた後、その上に出る脇芽は育てるけど、それ以降は全部脇芽取りする
  4. 気が付いた時に、「トマトの肥料」をあげる
  5. 台風の時には、枝を固定する
  6. 一緒にスイートバジルを育てる

 

 

こんな感じですかね…。

割と放置しがちです(-_-)

ベランダで育てているせいか、スイートバジルを一緒に育てているかはわからないですけど、害虫対策は特にしていないです。

 

 

⒈日当たり良く、雨風の影響が少ない場所にプランターを置く

トマト類は日光を好みます。しっかり日光を浴びたミニトマトは綺麗な色になりますよ。

しかし、ベランダ菜園なので、どうしても日当たりは限られてくるかもしれません(我が家は東向きのベランダなので、午前中しか日が当たりません)。

そういう時でも、とにかく一番日当たりのあるところを選ぶようにするといいです。

ちなみに、いつも洗濯物の影になってしまう部分があるんですが、そこはいつまで待っても真っ赤になることはなかったです。オレンジ色くらいで収穫しましたが、色は薄くても甘くて美味しかったです。

 

⒉水は土の表面が乾いたら、たっぷりと(プランターの下からダクダク水が出てくるくらい)!

トマトは水も好きです。表土が乾いたら、プランターからダクダク出てくるくらいたっぷりあげます。日当たりにもよりますが、真夏はこまめにやらないと追いつきませんが、初夏や梅雨時は土の様子を見ながらやっています。

水をやり忘れて、葉っぱがシナっとしていても、水をあげれば大概復活します。

枯れてしまうと、流石に復活はできないですが…。

 

⒊最初の実が付いた後、その上に出る脇芽は育てるけど、それ以降は全部脇芽取りする

ここが実の収穫量を増やすポイント

トマトは主軸からどんどん脇芽も出てきます。脇芽まで育てると、実がなるための栄養が分散されることになるので、結果的に枝や葉っぱばっかり増えて実が大きくならい原因になるらしい…(何かの菜園雑誌で見た気がします)。

なので、最初の実の房ができた上の脇芽はそのまま伸ばし(収穫する枝を増やすため)、それ以外の脇芽はこまめに取ります

なので、1本の苗から、2本の枝を育てる感じですね。

 

⒋気が付いた時に、「トマトの肥料」をあげる

肥料によってあげるタイミングがあるみたいですが、わたしは割とテキトーにやってしまいます(大雑把ですみません)。

肥料をあげないよりは、あげる方が、実付きが良かったり、実がいい感じの大きさになるような感じがします(個人的な意見)。

育てる野菜によって、必要とする栄養分が違ったりするので、わたしは「トマトの肥料(194円くらいでした)」をあげています。

 

⒌台風の時には、枝を固定する

これは本当にやった方がいいです。

トマトを育てる夏は、台風も度々きます。初めてミニトマトを育てた夏は、「ベランダやし大丈夫やろう」と思って何もしなかったら、1本ボキッと折れてしまっていました(T_T)

赤くなり始めの実がいっぱいついていたので泣きそうになりました。

紐で8の字の輪を作って、それぞれの輪の中に枝と支柱をゆったりめに通すようにすると、8の字がクッションのように伸び縮みするので折れないです。キツキツで縛り付けると、逆にクッション的役割をしなくなるので、ボキッといってしまいます…。

 

⒍一緒にスイートバジルを育てる

トマト苗が販売され始める時期に、スイートバジルの苗も販売され始めます。

一緒に育てると、害虫が寄り付かなくなるんだったかな?なんかいい効果があるということで、一緒に育てています。

意外とスイートバジルって使うので、あると便利。わさわさ成長するので、バジルペーストにして冷凍すると、長持ちしていろんな料理にも使えるし!

 

4月の末に植えたミニトマトは、

6月にはこんな感じ↓

 

7月になると赤々としてきます↓

 

一度、赤い実を収穫すると、続けざまにどんどん収穫できるようになります。

 

甘くて、皮も薄いつやぷるん。

おすすめですよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function sng_minify_js() in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php:169 Stack trace: #0 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): sng_block_tab_js('') #1 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(316): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #2 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/plugin.php(484): WP_Hook->do_action(Array) #3 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/general-template.php(3025): do_action('wp_footer') #4 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme/footer.php(51): wp_footer() #5 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(730): require_once('/home/ginnosuke...') #6 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(676): load_template('/home/ginnosuke...', true, Array) #7 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/w in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php on line 169