子育てにテレビは必要?リアル子育て中に感じていることは…

こんばんわ、ぎんのすけです。

 

子育てをしているときに、よく「テレビは1日何時間まで」と言う話を聞いたことありませんか?

 

テレビが子どもに与える影響は「良くない」と言われていることが多いのですが、

子育てをする親にとっては、なくてはならないアイテムでもあるんじゃないかと思います。

 

特にEテレの、朝の忙しい時間帯に子どもたちを引き寄せてくれる番組内容!

短い番組構成も、子どもにとっては飽きずに見ることができるんだと思います。

歌や踊り、キャラクターなどが入れ替わり、時には学習内容も含んで、テレビを見ながら一緒に踊ったり、音楽に合わせて手を叩いたり、好きなキャラクターを追ったり、擬音をつけてみたり。

本人が楽しそうにしているから、一概に「テレビダメ!」とは言い切れないと思うんですよね。

 

私自身、テレビっ子なので、ぎんたもテレビを見ています。

私が子育てをしている中で感じているのは、

自論ですが、「テレビを見させている」という状態がいけないんじゃないかと思います。

 

そりゃ、ちょっとは自由な時間が欲しいですよね。

 

子どもがテレビ見ててくれたら静かだし、相手しなくてもいいし。

で、「ちょっと、テレビ見てなさい!」と言う状況にしているなら、コレはあんまり良くないような気がします。

と言うか、それでおとなしくテレビを見てくれるの子がいるのかどうかは分かりませんが…。

 

子どもでなくても、自分がそうされたら嫌ですもんね。

生まれてまだ何年の子どもであっても、自我はしっかりできてきていますからねぇ。

 

テレビのない家はそんなにないと思うし、成長するに従って、子ども同士の話でも、「テレビで人気のあのキャラクター」とかの話にはなると思います。

ましてや、親がテレビを見て笑っているのに、それに興味を持たない子はいないんじゃないかな。

 

だから、テレビがダメなのではなく、テレビとの付き合い方を考えなければいけないんですよね。

 

うちは、基本的にテレビが付けっ放しになっていることが多いんですが、子どもがテレビを見ている時間ってほんと僅かです。

子どもにとって興味のある番組じゃなければ、違う遊びをします。

 

 

うちでの、ぎんたさんとテレビの付き合い方ですが…

ぎんたさんも小さいのですが、「もっとテレビが見たい」とせがんでくる時期がありました。

夜、寝る前に。

コレはいかんわと思って、テレビを消すと大泣きされました。

なので、それからは「お風呂に入る前にテレビは消す」ということを毎日やっていたら、お風呂入るよーと声をかけると、自分でテレビを消すようになりました。

 

毎回、テレビを消してくれたら「すごいねぇ、今日もありがとね」と声をかけています。

それから、テレビを消すのは彼の仕事のようになっています。

 

テレビを消すことができる(自分で操ることができる)というのが嬉しいのか、自分の役割ができて嬉しいのか、彼がどう思っているのかは分からないけど…。

少なくとも嫌そうな感じもないし、その後「まだ見たい」というようなこともないので、しばらく様子を見ようと思います。

 

ちなみに、2歳の誕生日を過ぎたあたりから、急にぎんたさんのテレビの見方が変わりました。

今までは、「番組を見る」という感じだったのですが、今は「番組に参加する」感じ。

 

テレビを見ながら、拍手したり、声をあげたり、という感じで番組を見ていたのが、

「コレ何?!」「あっ、いた!!」とか、ぎんたさんが好きなものが映ると私に報告してくれたり。

私が一緒に見ていないと、ねぇ!ねぇ!!」と声をかけてきます。

音楽に合わせて身振り手振り踊ってみたり。

自分の好きな番組にしてほしいという意思表示をしてきたり。

 

少しずつ喋る単語が増えてきて、キャラクターの名前や、番組名も覚えてきたことで、私が「○○見る?」と聞くと、見たいときは「んふふ〜」ってニコニコして、興味ない時には反応しません。

 

こういった反応を見て、成長したな〜とすごく感じます。

 

 

 

もちろん、こんな風にのらりくらり、成長を感じるわぁなんてほんわか考えることができるのは、今の時期だけだと言うことは分かっています。

 

もっといろんなことが分かるようになったら、テレビを見ていて「今いいところなんだから!」と言うかもしれないし。

あの子はあれを見ている!とか、テレビでやってたからやりたい!とか言い始めるのは時間の問題だと思います。

YouTubeが見たいと言い出したり、ゲームがしたいと言い出したり…。

 

その時には、またテレビとの付き合い方を考えないといけないんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function sng_minify_js() in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php:169 Stack trace: #0 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): sng_block_tab_js('') #1 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(316): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #2 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/plugin.php(484): WP_Hook->do_action(Array) #3 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/general-template.php(3025): do_action('wp_footer') #4 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme/footer.php(51): wp_footer() #5 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(730): require_once('/home/ginnosuke...') #6 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(676): load_template('/home/ginnosuke...', true, Array) #7 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/w in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php on line 169