この人と結婚してよかったと思う時はこんな時!夫婦円満の秘訣は…

こんばんわ、ぎんのすけです。

今日は主人についての話。

 

結婚して4年。

イラっとすることはあるし、舌打ちしたくなる時もあるけど、基本的にはいい人です。

料理って、いつも自分で作っているから、美味しいとか美味しくないとか感じないっていうか…。

とりあえず「美味しい」っていってもらえればこれでいいわって思うから、自分の感想とかあんまり持たないんですよね。

 

たまに主人が作ってくれます。

休日、私がうだうだ言いながらご飯作るのめんどくさいオーラを出してると。

 

人が作ってくれた料理ってなんでこんなに美味しんでしょうね〜

「何入れたの?」って聞いたら鶏がらスープと塩のみ。

後日、自分でやってみてもなんか味違うし。

 

朝から幸せなご飯をいただけました。

 

 

もし「ご飯まだ?」なんて聞かれたら

いや、私お腹空いていないから自分でどうにかしろや

なんて言ってしまうような性格の私ですが、主人はそーゆーことを言わないのでケンカにはなりません。

 

多分気を使ってくれるところもあるんだと思いますが…(^_^;)

 

夫婦円満の秘訣は…

「感謝の気持ちを忘れない」が一番!

これに限ると思います。

ありがとう

ちゃんと伝えなくても伝わってるなんて思うことは慢心だと思います。

血が繋がった親兄弟ですら何考えてるのかわからない時があるから、もともと赤の他人である夫や妻の考えてることがわかるなんて、きっとエスパーぐらいやわ。

 

主人は…

何かと、いつも「ありがとう」と言ってくれます。

主婦になって一日家にいて、人との関わりが少なくなると「誰かに感謝される」ということがなくなるんですよね。

家事は主婦がして当たり前の仕事だから。

人に感謝されなくなると仕事にやりがいはなくなる…。

 

「ご飯作ってくれてありがとね」とか「洗濯ありがと」とか。

そんな当たり前のことも「ありがとう」って言ってくれるから、私も「できる限りのことはしよう」と思います。

ケンカをしたら仲直りをする

もちろん、ケンカもします。

内容を忘れるくらいどうでもいいことが発端で、しゃべりたくなくなります。

しばらく、必要以外のことは喋らず、LINEも必要以外送らないし、スタンプも絵文字も送りません。

 

で、やっぱり喋らないことが結構辛くなってくる…(-_-)

だって喋る相手が他にいないんだもん

何日かして、喋らないことに耐えられなくなったら「最近機嫌悪くてごめんなさい」と自分から謝るようにしています。

我慢大会なのかもしれないけど…。

あたしが謝るのは「機嫌が悪かったということに対してのみ」だけど…。

 

でも、それでも主人から「こっちもなんかごめん…」と謝り合う感じになります。

何が悪かったかとか、もう自分でも覚えてないから「何が悪かったの?」って聞かれても正直もうわかんない時もあるけど、「こうして欲しかった」というのがあればちゃんとそのタイミングで言うようにしています。

でも結局このまま喋ることなく喧嘩別れになることなんて、世の中ざらにあるんでしょうね。

単純なことが関係を築いている

「感謝する」とか「仲直りをする」とか、小学生でもできるような当たり前のことの積み重ねが、良い夫婦関係を作っていくんだと思います。

 

長く一緒にいると、日常的に当たり前のことに対して感謝をしなくなる人もいると思います。

例えば「旦那さんはATM」とか言う人もテレビで見たことあるし…。

「嫁が飯を作って当たり前」

「共働きで子どもが熱を出したら母親が仕事を休むのが当たり前」

「旦那が仕事で帰りが遅いのは当たり前」

 

いやいや、どれもすごいことよ?

旦那さんが働いてきてくれるから、自分たちの生活が成り立っている(専業主婦の場合)。

妻がご飯を作ってくれるから家族は健康的な生活ができる。

夫婦が協力し合うから家族が成り立つんだと思います。

 

いつもありがとう、旦那さん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)