大型商業施設の無料キッズスペースを利用するわたしが出会った親子の話

こんばんわ、ぎんのすけです。

今日はちょっと「先日あったこと」についてお題にしようと思います。

 

うちは、雨の日で公園にいけないと、ぎんたさんの体力の消費ができないので、近隣にある大型商業施設のキッズスペースに行きます。

行きつけは、フードコート併設の巨大滑り台のトコ。

就学前の子たちが遊べるので、赤ちゃんから、歩き始めの子、ぎんたくらいの子、結構しっかりした体格の子まで色々。

新しいところで(とは言っても、もう結構ボロボロ剥がれているけど…)、スタバでコーヒーとスコーンを購入して、ぎんたのジュースを持参して2時間ぐらいひたすら走らせています。

飽きないんですよね、子どもって〜。

そのうち、自分と一緒に遊んでくれる仲間を見つけて、全く知らない子たちで追いかけっこしたりしています。

あのコミュニケーション力、わたしも欲しい(T_T)

 

話は逸れましたが、そんなキッズスペース。

いろんな人がいます。

そんな中、ある出来事がありました。

行った当初から、不穏な動きをしている子(おそらく5歳くらいの背格好)が3人。

押し合ったり、ブーメランみたいなのを投げたり。

滑り台の上からジャンプして下に降りたり、手すりの上に立とうとしたり…。

わたしが親だったら、まず叱るパターンです。

自分(遊んでいる子ども)は体格もしっかりして怪我はしないとしても、万が一バランスを崩したり、ヨタヨタ歩きの子が急に来たりしたら…なんて考えるだけでゾッとするので、こんな行為をしようものなら、速攻で帰ります。

 

そんな中、恐れた事態が起きました。

滑り台の上で押し合い遊んでいた子の当たって、1歳ちょいくらいかなぁ?別の子にあたり、まさかの滑り台上から落ちる体勢になってしまいました。

たまたま滑り台の下にいたわたし。

もう無我夢中で多分こんな体勢で、落ちそうな子をキャッチ!!

 

ほんとわたしよう動いたな!体育で2しかとったことないくせに。

この体、よう動いたな!!わたしって、足こんなに開くんや(笑)

心臓ばくばくですよ。

おかげで、足の筋がでら痛かった。

でも、最悪の事態は避けることができ、その場も荒れることなく、またフルーニ子どもたちは遊び始めました。

彼らの親が来たのは、それからかなり時間が経ってから。

近くで食事をしていたのかどうかは分かりません。

その場にいたのかどうかも分かりません。

そして、助けた子の親も誰だか分かりません。

 

え?

なに?これ。

みんなキッズスペース来て、何してんの?

どこ行ってんの?

ケータイしか見てないの?

子どもに声かけたりしてないの?

キッズスペースで遊ばせるなら、ちゃんと親は子どもの姿を目で追っていないといけないんじゃないの?

自分の子を、他の人に見させとるの?

わたしが神経質なの?うるさい人なの?

わたしが過保護なの??

多少なら放置しても大丈夫なの?

 

もう何がなんだかわからない日でした。

 

いろんな人に出会うけど、今回の出来事はちょっとショックな出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)