平成30年 9月6日 北海道で震度7の地震が発生しました。

こんにちわ、ぎんのすけです。

 

今日の午前3時過ぎに、北海道で観測史上最大の震度7の地震が発生しました。

私は、朝起きてからLINEの速報で知り、ツイッターでなどで確認をしていましたが、被害状況はひどい…としか言えないです。

北海道全土で停電となり、アスファルトが割れたり、家の基礎を支える柱がむき出しになったり、家が傾いたり、液状化現象に飲み込まれたり。

土砂崩れや断水、交通網の停止、病院機能の縮小、物資の枯渇…報道される度に、人間は無力だと感じてしまいます。

報道ヘリが、被害の状況を撮影する度に、このヘリの音で助けを求める声がかき消されているのかも知れないと思うと、複雑な気持ちにもなります。でもその報道によって知ることができる被害、それによって募金をしたり、物資を送ったりするしかできない、その地域ではない私たち。

 

私たち夫婦が知り合うきっかけとなったGLAYのメンバーが生まれ育った場所。

初めて私が飛行機に乗って行った場所。

初めて空がバカ広いと感じた場所。

そんな北海道が、大きな地震に見舞われてしまいました。

 

つい先日には、台風21号が日本を直撃して、関西国際空港が閉鎖(明日復旧して一部就航となるようです)になったり、いろんな所に、ここ最近の台風の被害としては大きな爪痕を残していきました。

私の住む地域も、台風21号が去った後、信号機の向きがおかしくなっていたり、看板が飛ばされたりなぎ倒されていたり、木が倒れていたり…いつもの街の様子とは少し違っていました。

夏には大阪でも大きな地震があったり、西日本を襲った未曾有の豪雨では200人近く方が亡くなり、今夏の各地で40度を超える酷暑、どうなってるの?日本の自然災害は…。

 

 

そして、私たちが住む地域…中部地方ですが、なぜか自然災害とは少し離れているよな感覚…。

南海トラフ地震が30年以内に起きる可能性が80%を超え、いつ起きてもおかしくないと言われています。

南海トラフ地震が起きた時には、東京や大阪、名古屋などの都市機能の停止・縮小や、交通遮断、地震発生から津波到達時間がすごく短いこと、広範囲の被害によって救助の手が回らなくなったり、被害状況の把握が遅くなる、30万人以上の犠牲者予想、各地で救援物資が届かない可能性もあります。

 

もしも、ここ数年のうちに南海トラフ地震が発生するようだったら、日本は復興することができるんでしょうか?

東日本大震災の復興でさえ、まだまだという状況なのに。

 

自然災害が度々起きるのは、戦争の惨劇を忘れつつある平和ボケした日本人に、もしかしたら神様が試練か罰を与えているのかも。

平成が終わることで、昭和という時代が昔話のように感じてしまう気がします。

神様は、日本という国をやり直させようとしているんでしょうか…。

だとしたら、これを乗り越えたら何があるんでしょうか?だただた日本が枯渇していくような気がして仕方ありません。

 

 

地震で考えれば、

昭和の時代のように各家庭で井戸を掘ったり、ボットン便所や、釜でご飯を炊いたり、五右衛門風呂だったり、ろうそくだったり、近所同士の距離が近い関係性だったり、畑や田んぼを持っていたりするような、そんな時代のような生活を今もしていれば、幾らかは災害後の苦しみはなかったのかも知れないと思うことがあります。

でも、建築資材の開発・発展などによって、地震による建物倒壊がなくなったからこそ、生き残ることができているのも事実。

SNSによって救助されたりするようになったのも、デマに踊らされることがあるのも事実。

生きていればこそ。

 

 

大阪で地震が起きた時に、我が家では防災セットを揃えました。

何がどうやくに立つかはわからないけれど、災害を生き残った時に、その後を生きることができるように、とにかく思いつくところを準備。

アルファ米や缶詰、水、電池やラジオ、ソーラー充電器、トイレやカセットコンロのガスボンベ。

足りないものはたくさんあるかも知れません。

その場にならないとわからないことはたくさんあるんだろうな。

 


今回の地震では大きな被害があり、まだその被害状況が把握しきれていない部分もあります。

また、近年の自然災害で多くの方が亡くなり、未だ避難生活をしている方も多く…。

 

同じ日本人として、これ以上被害が出ないように、早く普通の生活に戻ることができるように願うくらいのことしかできないことが悔しく思えます。

 

 

本当に神様がいるのであれば、もうこれ以上はやめてください、とお願いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)