年末年始休み明けにやらかしてしまったこと

どうも、ぎんのすけです。

 

今年からぎんたさんも幼稚園に通うようになるので、本格的にちゃんとした生活リズムを家族でつけよう…と思って早寝早起きを始めました。

 

私が実家にいた頃は、母は誰よりも早く起きていて家族全員分の朝ごはんの準備、お弁当を作って、洗濯、自分が仕事に行くための準備、朝ごはんの片付け等々、その頃はあたり前だと思っていたことを、毎日毎日文句も言わずにやっていました。

自分が親になったばかりの頃は「自分もいつかはそれができるようになるんやろうな…」と漠然と思っていましたが、実際にやってみると分かったことがあります。

 

それは…

 

母親だから自然とできるんじゃなくて自分がやらなきゃ誰もやらないから、自分がやるしかないという状況になっているということ。

努力あってこそ…だった母の毎朝のルーティン

いや、考えればわかることなんですけどね。

当たり前すぎて、その当時は気が付きもしなかったです。

そして、それを平然と(実際は平然としていなかったかもしれないけど…)やってのけていた母には、ただただ「すごい」としか言えないです。

 

高校の頃、駅まで自転車で行くには間に合わない時に母に頼んで車で送ってもらうことがありましたが、クッソ怒られていました。

朝から文句言われるし怒られるし、最悪〜なんてことを、間に合った電車内で友達と笑いながら話していましたが、今考えれば「そりゃそうだ」と思うし「自分でなんとかしなさい」「自業自得でしょ」と見放すこともなかった母に対して、今になって感謝するという感情がむくむく出てきます。

 

 

母は、何度私のせいで仕事に遅刻していっていたんだろう…と考えると、申し訳ないし、恐ろしくて聞くこともできません。

 

そういったことを思いながら「朝早く自分で起きる習慣をみんながつけることで私の負担が減る(なんなら家事に家族を参加させるように仕込んでいく)」ことを目標に、今年から心機一転、頑張っていこうと思います。

 

正月休み明けはボッケボケ!やらかしてしまった正月明けの月曜日(祝日)

主人の仕事は、土日は完全に仕事休みですが、祝日に関しては通常出勤です。

祝日お休みがない分、長期連休はがっつり会社が休みになるので、普段の生活リズム「平日仕事、土日休み」にイレギュラーなことはほとんどありません。

 

なので私も祝日の感覚が薄くなっているので、祝日にホームセンターや商業施設に行ったりして「げ…でら人おるやんけ」と、そこで初めて「今日が祝日だった」と気がつくことが多いです(^=^;)

 

昨年からぎんたさんが週2で幼稚園に通うようになったんですが、幼稚園は完全にカレンダー通り。

祝日はもちろんお休み。

で、正月連休が明けた翌週の月曜日、やらかしてしまいました…。

幼稚園に行くのが楽しみなぎんたさん。

前日の寝る前にはウキウキしながら「あした、よーちえんだねっ」と言いながらとっても嬉しそうにしていました。

ぎんたさんが幼稚園を楽しみにしていることを知っているので、「ごめんね今日幼稚園休みだったの…」と伝えたら肩を落として落ち込むぎんたさんの姿が目に浮かぶ…(T△T;)

 

なぜ気が付かなかったのか…っ!!?

お弁当作っちゃったのもショックだったけど、それよりも朝っぱらから息子のしょんぼりした顔を見るのが辛い…。

 

とりあえず起床の時間になったので起こしに行って、今日は幼稚園休みだったと伝えると、寝ぼけ眼に「そうなの…」と肩を落としていました。

本当にごめん

で、その後どうなったかというと「じゃあ僕寝るね…」と言って、まさかの二度寝…(@◇@;)

 

私には起こすことができませんでした…。

 

 

今年も、どうそよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)