4本脚の花台(ウッドポットスタンド)製作!相欠きで十字の底面を作ってみた その2

こんばんわ、ぎんのすけです。

前回に引き続き、初心者DIYerのウッドポットスタンド製作工程です。

  1. 材料選び
  2. 切断(ノコギリでまっすぐ切るコツ!)
  3. 相欠き(のみはないのでノコギリで切断→ヤスリがけ)
    • 墨書き
    • 切断
    • 整える←前回はここまで!
  4. 組み立てる
    • ダボで釘穴を隠す
  5. 塗る

組み立て

前回、相欠きをするために木材に切り込みを入れたので、組み立てていきます

こんな感じになりました。

切り込みの横幅はバッチリだったので、ガタつきがなかったのですが、深さがそれぞれ1mmほど深くなってしまい、仕上がりが平らにはなりませんでした…

なので、端材などを詰めて高さを調整して、なんとか…。

相欠きは墨書きよりも内側に切り込みを入れる!これは重要事項ですね。

初心者なりに学習しました。次回は頑張ります!

ダボで釘穴を隠す

木ダボで木々穴を隠すのは、見た目ですよね。

コーススレッドの頭を隠して、木の風合いで仕上げるためです。

では、まずは脚部分にコーススレッドを入れるための穴を作ります。

こんな感じで。

穴を開けるときは、穴が貫通しないように、ドリルドライバーに目印をしておきます。

養生テープでピッと。

こうすることで、養生テープの所まで掘れたら止めて抜けば穴は貫通しません。

ダボ穴を開ける時に「ダボ錐」というドリルビットもあるんですが、ダボ錐だと、ダボの時にしか使えないし(多分)、穴あけにも使えるように普通のドリルビットを使っています。

では、組み立てていきましょう!

木ダボも埋まっている状態です。

しかし、今回問題が発生しまして…

開けた穴より木ダボが短いという珍事が(-_-;)

ちゃんと深さがどれくらいになるかた、木ダボは何センチのやつを買わなかんな〜と考えなかったために起きてしまいました…。

もうほんと、何やってんのか…

とりあえず、木ダボを半分に切って、穴に半分の木ダボを先に入れて、その上から木工用ボンドを入れ、さらに切っていない木ダボをはめ込み、はみ出した部分を切り落としました。

塗る

今回はオイルステインで塗りました。

初めてのオイルステイン…結構匂いがきついんですね。

家の中でやらなくてよかった〜。

色味は、チェリーなんですが、思っていたよりも赤みが強い…もう少し茶色目でよかったかなぁと思います。なので、ちょっと思ってたんと違う状態でしたが、まあとりあえずはいいと思います。

さっそく飾ってみました!

うん、なんとかなったと思います!

ガタつきもないし!

まとめ

結局、購入した角棒は1本と三分の一くらい使用しました。

また気が向いたら作り直したいです(笑)

DIYをやるために必要なことは、ちゃんと計画的にすること!

大工さんみたいにちゃちゃっとできないので、ちゃんと考えて、計算して、イメトレしてやることが、成功への道になると思います。

また頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function sng_minify_js() in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php:169 Stack trace: #0 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): sng_block_tab_js('') #1 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(316): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #2 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/plugin.php(484): WP_Hook->do_action(Array) #3 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/general-template.php(3025): do_action('wp_footer') #4 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme/footer.php(51): wp_footer() #5 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(730): require_once('/home/ginnosuke...') #6 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(676): load_template('/home/ginnosuke...', true, Array) #7 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/w in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php on line 169