4本脚の花台(ウッドポットスタンド)製作!相欠きで十字の底面を作ってみた その1

花台(ウッドポットスタンド)

こんばんわ、ぎんのすけです。

日々寒さが増しているので、外での作業が嫌になりそうなんですが、せっかくアパートから引っ越したということで、ウッドポットスタンドを製作しました。

玄関に置いているウランベータが、もともと玄関タイルの直置きだったので、掃除する時にめんどくさいし、ゴミが溜まりやすい!ということで、脚付きの台が欲しかったんですが、ネットで検索すると、意外と高い&意外と簡単な作りだな〜と思ったので、作ってみました。

今までは、ホームセンターで木材を購入→カットまでしてもらって、うちでは組み立てるだけだったんですが、今回はもうちょい踏み込んで「相欠き」をしてみました!

情報はネットで収集!

  1. 材料選び
  2. 切断(ノコギリでまっすぐ切るコツ!)
  3. 相欠き(のみはないのでノコギリで切断→ヤスリがけ)
    • 墨書き
    • 切断
    • 整える
  4. 組み立てる
    • ダボで釘穴を隠す
  5. 塗る

材料選び

材料となる木材は、ホームセンターで購入!

今回、ホームセンターで調達したのは、

  • ホワイトウッド角棒 30mm×40mm×1820mm
  • 木ダボ 8mm
  • 木工用ショートドリル 8mm

角棒は、どんな長さにするか決めていなかったので2本購入しました。余ってもなんかに使えるやろ!という勢いです。なので、今回はカットもしてもらわずに、自宅でノコギリでやったろうと。

木ダボサイズは、いつも使っているコーススレッドの皿の部分の直径が6mmだったので、8mmを選びました。で、その木ダボを入れるための穴を作るために8mmのショートドリルを購入。

もともと6ミリの木ダボとかダボ錐は持っていたんですが、コーススレッドが入らなかったので、ひとサイズ大きく。

切断(ノコギリでまっすぐ切るコツ!)

今回は、ホームセンターで有料カットではなく、自分でやりました。

初心者がまっすぐ切るときにしておくといいことは

  • 墨書きをしっかりすることと、ノコギリの刃を置く場所を決める(線の内側か外側か)
  • 切る前に軽くノコギリで墨書きに沿って側面と正面に浅い溝をつける

そんなん当たり前やろ〜と思う方も多いかと思いますが、初心者にしてみたら、ノコギリでまっすぐ切ることは難しいんです。

気がついたら断面が斜め…

気がついたら墨書きから外れている…

前、何処かのサイトで見たんですが、まっすぐ切るために、線に沿って切るのではなく、線に沿って最初にノコギリで溝をつけておくと、自然とその溝に沿ってノコギリの刃が進んでいくので、まっすぐ切りやすい、ということでした。

私はせっかちなので、いつも「こんくらいでいいやろ」で突っ走ってしまうので、の古語入りが苦手だったんですが、このやり方を試してみたら、できるじゃん!と感動しました。

もちろん、丁寧に切ることは大前提ですね。

相欠き(のみはないのでノコギリで切断→ヤスリがけ)

では、早速今回の目玉「相欠き」に挑戦!

過去にやってみたことあるのですが、こんなもんやろ〜でやったら、相欠きする必要性を感じないくらいスッカスカになったことがあったので、今回はきっちり(のつもり)でやっていきます。


墨書き

まずは墨書き!もう切っちゃていてすみません…

重なる方向に気をつけます。

今回は高さ40mmの部分を相欠きで繋ぐので、半分の20mmを深さにします。


切断


まずは、墨書き線の内側をノコギリで切っていきます。

あとでヤスリで削って微調整をします。

あとでわかったんですが、今回は深さ20mmですが、ノコギリで切れ込みを入れるときはそれぞれ線の内側(1~2mm)を目安に切り込みを入れていくといいんですよね…。

横が墨書き線よりも外側になると、、組み合わせた時にカタカタ動く原因に。

下面(重なり合う面)が、墨書きよりも外側になってしまうと、組み合わせた時に段差ができてしまって、今回のウッドポットスタンドのように植木鉢を乗せると、不安定な状態になります。

考えればわかることなんですけどね…勢いでやっちゃったから、下側が墨書きよりも外側になっちゃったんですよね…

でも、とりあえず、細かいことは気にせずに進めていきましょう!

今回はもみを使わずにノコギリだけで切り出すので、写真のように細かく切り込みを入れていきます。

これをポキっと倒すと…

手で簡単に折れます。

全部折っちゃいましょう。

整える

全部折ってしまうとこんな感じになります。

ここからは、粗いヤスリでガシガシ削っていきます。

木工用の金属ヤスリでやると早くできます。

もっと正確に切り出せるようになると早くできるんでしょうけど、今はまだそんなレベルではありませんので、

地道に…

ひたすら地道に…

できました!!

続きはこちら

4本脚の花台(ウッドポットスタンド)製作!相欠きで十字の底面を作ってみた その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function sng_minify_js() in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php:169 Stack trace: #0 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): sng_block_tab_js('') #1 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(316): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #2 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/plugin.php(484): WP_Hook->do_action(Array) #3 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/general-template.php(3025): do_action('wp_footer') #4 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/themes/sango-theme/footer.php(51): wp_footer() #5 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(730): require_once('/home/ginnosuke...') #6 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-includes/template.php(676): load_template('/home/ginnosuke...', true, Array) #7 /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/w in /home/ginnosuke22/kazoku-desu.com/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php on line 169